当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

スコッチ ニュース

アイランズのブレンデッドモルトウイスキー「モスバーン キャッスルカムーシュ」2種が国内発売開始

明石酒類醸造株式会社から、モスバーンディスティラーズの以下のウイスキー2銘柄が発売されます。

  • キャッスルカムーシュ ブレンデッドモルトウイスキー
  • キャッスルカムーシュ12年 ブレンデッドモルトウイスキー

キャッスルカムーシュ(CASTEAL CHAMUIS)とは、スカイ島のスレイト半島にある古城です。

キャッスルカムーシュ ブレンデッドモルトウイスキー

アイランズの複数の蒸溜所のピーテッドモルトウイスキーを厳選し、アメリカンオーク樽で熟成させた後にオリジナルバーボン樽で熟成を行っています。

アイランドピートの香りに甘さとバニラ香が加わったバランスの良さが特徴のウイスキーです。

容量:700ml
アルコール度数:46%

キャッスルカムーシュ12年 ブレンデッドモルトウイスキー

アイランズモルトをアメリカンオークのファーストフィルとリフィルの樽で12年間熟成させ、オロロソ・シェリー樽で再熟成させたウイスキー。

シェリー樽由来のオークスパイスの深みと軽やかな甘みを感じる、スモーキーでリッチな余韻を楽しめます。

容量:700ml
アルコール度数:46%

モスバーンディスティラーズ

モスバーンディスティラーズは、スカイ島のトラベイグ蒸溜所を所有するオランダのボトラーズ会社です。

ウイスキーの初のボトリングは2017年で会社としては若いものの、スコッチ業界に携わる家族史をもった人々が1世紀以上かかわっています。

明石酒類醸造株式会社

兵庫県の明石酒類醸造株式会社は、1856年より焼酎や清酒といった醸造酒を製造している会社で、2017年にウイスキーとスピリッツの製造免許を取得しています。

海峡蒸溜所にて「波門崎ピュアモルトウイスキー」や「波門崎ブレンデッドウイスキー」を製造しており、リリースしているほか、スカイ島のトルベイグ蒸溜所の「アルトグラン」などを輸入販売しています。

Whiskeen レビュー募集
  • この記事を書いた人

ウイスキーン編集部

ウイスキー好きがオススメするウイスキーの銘柄や飲み方を紹介するメディアです。自宅で気軽にできるウィスキーの楽しみ方やバーに行ったときに注文したくなるような銘柄など、ウィスキー初心者からお酒が少し苦手な方まで、誰でも楽しめるウィスキーの魅力を発信します。

-スコッチ, ニュース
-