当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

アメリカン

「ホイッスルピッグ ザ・ボスホッグ VIII」プレミアム・ライ・ウイスキー6月発売!

ライウイスキー「ホイッスルピッグ ザ・ボスホッグ VIII」が、ディアジオより2023年6月に数量限定で発売されます。

「ザ・ボスホッグ」シリーズの第8弾となるウイスキーで、当シリーズのウイスキーが日本に展開されるのは初めてです。

ホイッスルピッグとは

2007年にスタートしたライウイスキー ブランドで、マスター・ディスティラーであるデイヴ・ピッカレル氏が率いるチームにより設立されました。

世界で数多くの賞を獲得しているブランドで、ライウイスキーのすばらしさを大切に守り、無駄なものは排除し、よりおいしいウイスキーのために革新を続けるという理念の下、ウイスキーを造っています。

ウイスキー洋酒 大型専門店 河内屋
¥8,299 (2024/07/08 11:14時点 | 楽天市場調べ)
酒類の総合専門店 フェリシティー
¥22,770 (2024/07/08 22:02時点 | 楽天市場調べ)

「ザ・ボスホッグ」シリーズとは

シリーズの初リリースは2013年。

最高峰のホイッスルピッグを届けるために毎年限定品が発売されていて、限定品全てをコレクションするファンがいるほど、人気を博しています。

「ザ・ボスホッグ」は、全シリーズにおいて以下の5つの約束を掲げています。

  1. シングルバレル
  2. カスクストレングス
  3. 複雑で力強い味わい
  4. 過去商品とは違う、全く新しい試み
  5. すばらしい品質

「ホイッスルピッグ ザ・ボスホッグ VIII -ラプラプ・パシフィック-」

アメリカンオークで18年間熟成させた原酒をラム樽で追熟させています。

使用されているラム樽はフィリピン諸島の小さな島で少量生産されるラム酒の樽で、ラム酒が7~10年間貯蔵されていました。

ウイスキーのモチーフであり、ボトルトップに君臨しているのはフィリピンの英雄ラプラプです。

「マクタン島の戦い」で航海士マゼランと歴史的な戦いを繰り広げたラプラプは、「強さ」「独立」の象徴でもあります。

概要

希望小売価格:111,100円(税込)
容量:750ml
アルコール度数:52.4~53.3%
熟成年数:18年
※シングルバレル、カスクストレングス

【香り】 リッチなバニラ、バナナ、レモン、 糖蜜のトロピカルな香り

【味わい】シナモン、リンゴ、バタースカッチ、トフィー

【余韻】 レザー、ブラウンシュガー、ナツメグ、オールスパイス、黒胡椒

ライウイスキーとは

ライウイスキーはアメリカンウイスキーの一種で、主原料はライ麦です。

スパイシーさとライ麦由来の香ばしさが特徴のウイスキーで、「原料の51%以上がライ麦」「アルコール度数40〜80%で蒸留」などの定義が存在します。

熟成期間の長いウイスキーは口当たりもスムースで、ロックかストレートで本来の味を楽しむのがお勧めの飲み方です。

Whiskeen レビュー募集
  • この記事を書いた人

ウイスキーン編集部

ウイスキー好きがオススメするウイスキーの銘柄や飲み方を紹介するメディアです。自宅で気軽にできるウィスキーの楽しみ方やバーに行ったときに注文したくなるような銘柄など、ウィスキー初心者からお酒が少し苦手な方まで、誰でも楽しめるウィスキーの魅力を発信します。

-アメリカン
-,