当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

スコッチ ニュース

父の日にぴったり|「ジョニーウォーカー ブラックラベル」限定デザイン発売

キリンビールより、「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 2023年 限定デザイン」が数量限定で発売されます。

発売開始は、5 月16日(火)。

「ジョニーウォーカー」初のデジタルメッセージを贈れる2次元バーコード付きの限定ボトルで、大事な人へのギフト、父の日のギフトに最適です。

概要

1.商品名「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 2023年 限定デザイン」
2.発売日 2023年5月16日(火)
3.発売地域 全国
4.容量 700ml
5.価格 オープン価格
6.アルコール分 40%

パッケージは「ジョニーウォーカー」だとすぐにわかる四角いパッケージと斜めラベルが特徴。
ボトルにはデジタルメッセージを贈れる2次元バーコードが配されています。

ウイスキーとともに、大切な相手へ音声、もしくはテキストでメッセージを贈れます。

「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」は「ジョニ黒」の愛称でも親しまれているジョニーウォーカーの定番品。
スモーキーさ、12年熟成による樽香、バニラの甘み、フルーティな味わいなど、ブレンデッドウイスキーならではの多様な味が感じられます。

家呑み酒房 ひまわりや
¥2,750 (2023/06/06 16:28時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

▼「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」のデザインボトルはこちら

▼定番の「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」はこちら

\ポイント最大11倍!/
楽天市場

「ジョニーウォーカー」について

創業者はジョン・ウォーカーで、1820年にウイスキーのブレンディングを開始しました。

息子・アレキサンダーの代で急成長し、1920年には世界120カ国以上で愛されるウイスキーに。

1934年には、英国王室御用達の称号も獲得しています。

ブランドアイコンの「ストライディングマン」は常に進化する姿勢を象徴しており、同時に歩み続ける人を応援する「KEEP WALKING」というメッセージを体現しています。

Whiskeen レビュー募集
  • この記事を書いた人

ウイスキーン編集部

ウイスキー好きがオススメするウイスキーの銘柄や飲み方を紹介するメディアです。自宅で気軽にできるウィスキーの楽しみ方やバーに行ったときに注文したくなるような銘柄など、ウィスキー初心者からお酒が少し苦手な方まで、誰でも楽しめるウィスキーの魅力を発信します。

-スコッチ, ニュース
-