ウイスキーの楽しみ方

ウイスキーに合うおつまみとは?飲み方に合わせてマリアージュを楽しもう

「ウイスキーにぴったりのおつまみを知りたい!」

「手軽に買えるおつまみ、またはギフト用のおつまみはあるのかな?」

など、ウイスキーを飲む際に、同時におつまみについても考えたことがある方は多いのではないでしょうか。

ビールには枝豆やフライドポテト、日本酒にはお刺身といったように、それぞれのお酒に合うと言われているおつまみは一定数存在します。

そこで本記事では、ウイスキーの飲み方別のおすすめや自宅で簡単に作れるおつまみレシピ、友人へのギフト用おつまみなど、シーンごとにご紹介します。

この記事の監修者

浅野まむ

浅野まむ

お酒とBarを愛しています。バーテンダー歴8年、現在ライター。ウィスキーエキスパート資格持ち。 1人で飲むのも、大勢で飲むのも、二人で飲むのも、なんでも好きです

【飲み方別】ウイスキーに合うおつまみ

おつまみを選ぶ際、価格やシーンなどさまざまな選び方があります。

まず以下のウイスキーの飲み方別に、それぞれのウイスキーに合うおつまみを見ていきましょう。

  • ストレート
  • ロック
  • ハイボール、水割り

ストレート

まずはストレートに合うおつまみのご紹介です。

ストレートは、ウイスキーをそのまま飲む、氷や水を入れない飲み方。

ウイスキーそのものの香りや味わいをダイレクトに感じるため、その味わいや風味と似ているおつまみ、それでいてウイスキーの風味を引き立たせるものを選びましょう。

ここからは、ストレートに合うおつまみを3つご紹介します。

ナッツ

ウイスキーのおつまみの定番「ナッツ」

まずはナッツ。ナッツは、ウイスキーのおつまみとして定番中の定番です。

バーでもおつまみとしてよく提供されているため、多くの方が一度はおつまみとして口にしたことがあるのではないでしょうか。

ウイスキーの香りを表現する際に「ナッティ」という言葉が使われることがあります。

ナッティな香りの元は、ウイスキーを熟成する木製の樽。樽熟成される中で、樽の木の香りがウイスキーに移り、それが木の実に似た香ばしい香りになるのです。

ナッティな香りの強いウイスキーに、ナッツはもってこいのおつまみと言えるでしょう。

コンビニなどで売っているお手軽なものからちょっと良いナッツまで、さまざまな場所で販売されているため、入手が難しくないところもポイントです。

一言でナッツと言っても、ナッツにはさまざまな種類が存在しますが、ナッツの種類もウイスキーの風味に合わせて選ぶと、より楽しめます。

例えば、熟成年数の長い重厚なウイスキーには脂肪分の多いコクのあるクルミやマカダミアナッツ、スモーキーなシングルモルトには燻したナッツなど、ウイスキーを引き立てるマリアージュがおすすめです。

スモークチーズ

ストレートウイスキーに合うおつまみ「スモークチーズ」

スモークチーズも、ストレートに非常に合うおつまみです。

先ほど、ナッティという香りの表現があると記載しましたが、ウイスキーの香りを表現する際により有名なのが「スモーキー」です。

スモークチーズもナッツと同様に王道のおつまみで、ウイスキーとの相性は抜群です。

特に、スモーキーなウイスキーである「ラフロイグ」や「ボウモア」などのアイラモルトと合わせるのがおすすめです。

またスモークチーズは、ナッツと同じように購入できる場所が多く、さまざまな組み合わせを楽しめます。

チョコレート

ストレートで飲むウイスキーに合うおつまみ「チョコレート」

ストレートで飲むウイスキーに合うおつまみ3つ目は、チョコレートです。

ウイスキーの苦味を堪能したい場合はカカオ濃度の高いビターなチョコレートを、ウイスキーの苦味やクセを和らげたい場合は甘味の強いチョコレートを選びましょう。

ナッツと同様、バーでもよくおつまみとして出されるチョコレート。

ビターチョコレートやミルクチョコレートのみならず、コーヒー豆やオレンジピール入りのチョコレートなど、種類はたくさんあります。

ウイスキーと気分に合わせて、気軽に選んで合わせてみましょう。

 ロック 

続いては、ロックです。

ロックはウイスキーに氷のみを入れる飲み方で、溶け出た水がウイスキーと混ざり合い、変化する味を楽しめるのが特徴です。

ロックに合うおつまみにはどんなものがあるのでしょうか。

生ハム

ロックで飲むウイスキーにおすすめのおつまみ「生ハム」

まずは、生ハムです。

ウイスキーの中には氷で冷やしたり水を少し加えたりすると、香りがパッと強くなるものもあります。

そんな強い香りには、適度な塩分と凝縮された旨味のある生ハムがおすすめです。

塩味が強めの生ハムに、ウイスキーをちびちびと少しずつ飲むと、長くじっくりとウイスキーを楽しめます。

ドライフルーツ

ロックで飲むウイスキーと相性抜群のおつまみ「ドライフルーツ」

また、ドライフルーツもロックで飲むウイスキーと相性抜群のおつまみです。

ドライフルーツの香ばしさと甘みが混ざったフルーティーな味は、氷でまろやかになったウイスキーとぴったりです。

モルトやブレンデッドウイスキーに合うドライフルーツ

実はおつまみとしてだけでなく、ウイスキーに漬け込んでドライフルーツの砂糖が溶け出すのを待つ飲み方もあります。

 ハイボール、水割り

ハイボールや水割りは飲みやすく、人気の高い飲み方ではないでしょうか。

そんなハイボール・水割りに合うおつまみもご紹介します。

ブルーチーズ

ハイボールや水割りとの相性は非常に良いおつまみ「ブルーチーズ」

臭みが強くなかなか手が出なかったり、好き嫌いが分かれたりしますが、ハイボールや水割りとの相性は非常に良く、一度食べるとハマってしまう方もいるおつまみがブルーチーズです。

くせの中にも甘みのあるブルーチーズが、ハイボールや水割りのウイスキーの奥に感じる風味とマッチしてなんとも言えない組み合わせです。

ビーフジャーキー

ビーフジャーキーの脂と、ハイボールや水割りの爽やかな組み合わせもぴったりです。

特にスモーキーなウイスキーと相性が良く、噛んでビーフジャーキーの旨味が口の中に広がった後にハイボールや水割りのウイスキーを飲むと、さっぱりと美味しく味わえます。

しょっぱいものが食べたい気分のときには、ビーフジャーキーをおつまみに選んでみてください。

【自宅で簡単】ウイスキーに合うおつまみレシピ

ここからは、自宅で簡単に作れる美味しいウイスキーのおつまみレシピを3つご紹介します。

牡蠣のオイル漬け

牡蠣をオリーブオイルに漬け込んで、旨味を詰め込んだ一品です。

鷹の爪のピリ辛とウスターソースの味付けで、よりお酒に合う味わいに。

少し炒めて漬けておくだけなので、誰でもできる簡単なおつまみです。

瓶のオイル漬けなので、保存して置いておくことも可能です。

詳しいレシピはこちら

ブルーチーズのポテトサラダ

先ほど「おすすめのおつまみ」でご紹介した、ブルーチーズを使ったポテトサラダです。

ベーコンの塩味とブルーチーズの独特な香りに、さつまいもを使用することで甘味を足して、食べやすく仕上げたサラダです。

クセになる味わいで、今までになかったおつまみではないでしょうか。

【 友人へのギフトにおすすめ】ちょっと良いウイスキーに合うおつまみ

最後に、Whiskeen編集部おすすめのギフト用おつまみを3種類ご紹介します。

ウイスキー好きの友人や恋人に、ウイスキーとともにギフトとしておつまみもセットで贈るときっと喜んでくれるはずです。

 [IBERICO-YA] イベリコ豚 生ハム おつまみセット 4種 

食べ比べ 計80g スペイン産 化粧箱入り ¥4,590

熟成された生ハムが4種類、20gずつ入っているおつまみセットです。高級感のあるパッケージで、ギフトにぴったり。

4種類のものだけでなく他の種類の詰め合わせもあるため、贈るシーンや予算によって選べるのが魅力的です。

山下屋荘介 ななっつ 7種のナッツ 詰め合わせ

続いては、人気のおつまみとしてご紹介したナッツの詰め合わせ商品です。

世界の7種類のナッツ(マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ジャイアントコーン、ピーカンナッツ、カシューナッツ、クルミ)をそれぞれ小分けにした、食べきりサイズのセット。

包装もリボンでギフトらしく、パーティやちょっとしたおつまみに大活躍のギフトです。

ロイズ ウイスキー専用チョコレート【ウイスキーの肴】

最後にご紹介するのは大人気ブランド、ロイズのチョコレート。

「ウイスキーの肴」という商品名の通り、ウイスキー専用として売り出しています。

まさに今回ご紹介するおつまみにぴったりの1品です。

ウイスキーの最高のパートナーになるチョコレートをつくりたい"という想いのもと、こだわり抜いて作られており、以下の4種類のチョコレートがセットになっています。

  • カカオ62%
  • ラズベリーピスタチオ
  • カカオニブ
  • 黒糖マカダミア
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

まとめ

本記事では、3つの観点からウイスキーのおつまみについてご紹介しました。

  • 飲み方別ウイスキーに合うおつまみ
  • 自宅で作れるおつまみレシピ
  • ギフト用おつまみのおすすめ商品

今回ご紹介のように、さまざまな種類が存在するおつまみですが、飲み方によって選ぶおつまみを変えてみるのもウイスキーの楽しみ方の1つかもしれません。

皆さんもぜひ、自分のお気に入りおつまみを見つけて、今後もウイスキーライフを楽しんでみてくださいね。

  • この記事を書いた人

ウイスキーン編集部

ウイスキー好きがオススメするウイスキーの銘柄や飲み方を紹介するメディアです。自宅で気軽にできるウィスキーの楽しみ方やバーに行ったときに注文したくなるような銘柄など、ウィスキー初心者からお酒が少し苦手な方まで、誰でも楽しめるウィスキーの魅力を発信します。

-ウイスキーの楽しみ方